夫婦のセックスレスに「The GOLD」

一般的に性欲は加齢と共に衰え、夫婦のセックスが減ってしまいます。
そうなった時、「仕方ない」「マンネリセックスでもう飽きた」「しなくても愛してるし夫婦円満」と思っていると危険です。

 

離婚の原因で多いのがセックスレスと価値観の違いですが、この2つは深い関係にあります。

 

夫婦は元々他人なので、価値観が違うのは当たり前。
そん中、結婚に至ったのはお互いの価値観を認め合ったからです。

 

結婚生活を続けるうちにまたその価値観がズレてしまったら、十分話し合いましょう。
あなたの価値観の隣に相手の価値観を置き、相手の価値観の隣にも自分の価値観を置いてもらいます。

 

相手の話を聞き、それを認めた上で自分の意見を言うのです。
話す内容は夫婦の将来像や子供の事など何でもいいですが、過去の失敗談は避けましょう。

 

その話し合いで価値観が一致する点を見つけ、そこについて話し合いを深めます。
きっとお互いに愛情を感じるでしょう。

 

愛し合って結婚した夫婦ですから、そのセックスはお互い気持ち良くて楽しいはずです。
特に女性はセックスで愛情を確認するので、単に体が気持ち良いだけではありません。

 

女性が夫婦のセックスを嫌がるのは、価値観の話し合いが不十分だからです。
お互い心がほぐれているか確認しましょう。

 

それでも嫌がる場合、男性主導のセックスになっていないか振り返ってみましょう。
前戯の時間やテクニックなどを磨き、気持ち良いかどうか確認しながら進めます。
アダルトグッズは手抜き感が出るので、あまり使いません。

 

マンネリ化しているなら場所・時間・手順を変え、セックスの前から性的な意識を持たせましょう。
Tバックなどのセクシーな下着をプレゼントするのが効果的です。

 

私の場合、よくマッサージをします。
肩や腰から始め、少しずつきわどい部分に迫って行くのです。